騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法
騎手(ジョッキー)になるには?競馬学校合格への道 » 馬の専門学校ってどんなところ? » 在校生の口コミ体験談

在校生の口コミ体験談

ここでは、馬事関連のプロを目指して馬の専門学校に通っている在校生の口コミをご紹介しています。

在校生の口コミで馬の専門学校を選んだ理由や生活ぶりをチェック

馬の専門学校のサイトやパンフレットなどを調べて、在校生のコメントを集めてみました。そこには学校選びの決め手や、実際の教育環境などに関する情報が盛り込まれているので、ぜひともご覧ください。

騎手養成コースの在校生による口コミ

騎手のイメージ「この学校では朝、馬の世話をする前に筆記試験の勉強会があるほど、試験対策がしっかりしています。先生方や馬と過ごす時間が長いこともあり、きちんとした信頼関係が持てるのもいいですね」(アニマル・ベジテイション・カレッジ「騎手養成コース」在校生)

「小学校に入る前から騎手に憧れていたので、自分が騎手になるためにはどうしたらいいか考える中で、この学校への入学を決意しました。ここでは競馬に関する様々なことを学べるし、卒業後は誰にも負けないような騎手になりたいと思います」(国際馬事学校「騎手養成コース」在校生)

「体験入学では複数の学校を見て回ったのですが、最終的に今の学校を選んだのは自分に自信と限界とを気付かせてくれたから。入学してからは毎日が楽しくて、騎手になる夢を目指して妙にテンションが上がっている感じです」(インターアクションホールマンスクール「騎手課程」在校生)

   

きゅう務員コースの在校生による口コミ

「今の学校を選んだ理由は就職率100%で、卒業後に様々なジャンルで活躍しているOBがいるから。自分も3年間頑張って勉強すれば絶対に望んだ仕事に就けると確信できたことが動機です。
実際に入学してみて、全国に実習先や研修先があるし、OBとの意見交換もできる。就職先の選択肢も幅広いので期待は膨らんでいます」(優駿学園「きゅう務員養成コース」在校生)

「施設や設備の充実ぶりがこの学校の大きな魅力です。厩舎は広いし馬場は公式競技も開催できるほど。競争馬術専用の走路もあるなど、入学前に見学した時にココだ!と思いました。
授業が少人数制でマンツーマン指導を受けられるのもメリット。先生方は皆さん熱心で、学生生活にはとても満足しています」(優駿学園「きゅう務員養成コース」在校生)

騎手になるには?厩務員になるには?
競馬学校合格のための専門学校ナビ!>>

 
ページの先頭へ
騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法