騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法
騎手(ジョッキー)になるには?競馬学校合格への道 » JRA厩務員になるには » 受験資格と学費について

受験資格と学費について

JRA競馬学校の厩務員課程は、春期生(4月生・7月生)と秋期生(10月生・1月生)があります。
それぞれ春期生、秋期生として一括され、年に2回の募集が行なわれます。

例えば春期生(4月生・7月生)に応募するとしたら、出願は前年の9月~10月頃で、11月に第1次試験、年明け早々に第2次試験が行なわれます。4月生と7月生のどちらになるかの振り分けは、学校側によって行なわれます(本人の希望で決めることはできません)。

牧場経験・乗馬経験2年以上が条件

厩務員課程への応募にあたっては、次のような条件を満たしていることが求められます。

  • 年齢、学歴
    28歳未満。入学時に中学卒業以上の学歴、またはそれと同等の学力を持っていること。
  • 体重
    60kg以下。また、入学後も60kg以下であることが求められます。
  • 健康状態
    厩務員の業務に支障がないこと。
  • 経験
    牧場経験および乗馬経験の合計が2年以上あること。

優秀なら学費の節約が可能!

平成23年度入学の場合、競馬学校 厩務員課程の修学期間(6ヶ月)にかかる費用は約68万円となっています。

内訳を説明すると、学費が約36万円で、その他に約32万円がかかります。学費の詳細は、入学金が約4万円、授業料が約32万円です。その他の約32万円というのは、騎乗装具などにかかる費用が約8万円、食事代が約24万円です。
ただし、「騎乗技術が特に優秀な人については、修学期間の短縮が認められる」という場合もあります。そうなると授業料や食事代が、半分程度となります。

学費は、一括して支払うことになりますが、授業料については条件によって「厩務員課程授業料徴収猶予制度」を利用することができます。

騎手になるには?厩務員になるには?
競馬学校合格のための専門学校ナビ!>>

 
ページの先頭へ
騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法