騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法
騎手(ジョッキー)になるには?競馬学校合格への道 » JRA騎手になるには » 競馬学校20期生の卒業生

競馬学校20期生の卒業生

平成16年(2004年)に卒業した20期生は8名。15名の入学者に対して約半数の8名が卒業しました。

上野翔(熊本県出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は9億6,228万6,000円となっています。とくに卒業直後数年の成績が好調で、1時期は2億円近い賞金を獲得していました。

  • 2019年:1,443万円
  • 2018年:6,558万円
  • 2017年:6,137万円
  • 2016年:5,770万円
  • 2015年:4,790万円
  • 2014年:2,800万円
  • 2013年:2,750万円
  • 2012年:307万円
  • 2011年:483万円
  • 2010年:5,587万6,000円
  • 2009年:4,102万3,000円
  • 2008年:4,794万7,000円
  • 2007年:1億1,713万5,000円
  • 2006年:1億9,192万5,000円
  • 2005年:1億4,905万円
  • 2004年:4,865万円

年度別勝率

不調な時期もありますが、基本的には0.03以上の勝率をあげています。平場での勝率が高いのが特徴です。

  • 2019年:0.000(重賞0/特別0/平場0/芝0/ダート0)
  • 2018年:0.024(重賞0/特別0/平場2/芝0/ダート0)
  • 2017年:0.025(重賞0/特別0/平場2/芝0/ダート0)
  • 2016年:0.068(重賞0/特別0/平場4/芝0/ダート0)
  • 2015年:0.045(重賞0/特別0/平場3/芝0/ダート0)
  • 2014年:0.019(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2013年:0.011(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2012年:0.000(重賞0/特別0/平場0/芝0/ダート0)
  • 2011年:0.000(重賞0/特別0/平場0/芝0/ダート0)
  • 2010年:0.047(重賞0/特別0/平場4/芝0/ダート4)
  • 2009年:0.056(重賞0/特別0/平場3/芝1/ダート2)
  • 2008年:0.013(重賞0/特別1/平場0/芝1/ダート0)
  • 2007年:0.036(重賞0/特別0/平場7/芝1/ダート6)
  • 2006年:0.030(重賞0/特別0/平場12/芝5/ダート7)
  • 2005年:0.033(重賞0/特別0/平場9/芝3/ダート6)
  • 2004年:0.018(重賞0/特別0/平場2/芝0/ダート2)

代表馬

  • 2019年:コスモバーダン
  • 2018年:スマートガルーダ
  • 2017年:サマーラヴ
  • 2016年:グリーティングワン
  • 2015年:レッドヴィーヴォ
  • 2014年:ナンデヤネン
  • 2013年:ブリッサ
  • 2012年:モトヒメ
  • 2011年:ピエナヴィヴレ
  • 2010年:トーセンピングス
  • 2009年:トーセンマエストロ
  • 2008年:メイショウバレーヌ
  • 2007年:トーセンマエストロ
  • 2006年:マーベラスボーイ
  • 2005年:ビッグジェム
  • 2004年:ビッグジェム

主な勝利

2008年5月25日の賢島特別(1000万下)レースにて、高橋成忠が調教をつとめたメイショウバレーヌに乗り、勝利をおさめています。

川田将雅(佐賀県出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は283億4,049万3,000円。2019年の中京競馬で21勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなりました。

  • 2019年:32億9,713万4,000円
  • 2018年:26億5,238万4,000円
  • 2017年:19億3,994万3,000円
  • 2016年:29億3,338万9,000円
  • 2015年:22億296万2,000円
  • 2014年:22億7,246万5,000円
  • 2013年:20億6,098万2,000円
  • 2012年:16億2,685万5,000円
  • 2011年:17億3,719万1,000円
  • 2010年:16億3,436万7,000円
  • 2009年:13億4,961万7,000円
  • 2008年:17億1,578万5,000円
  • 2007年:11億9,845万7,000円
  • 2006年:10億3,037万6,000円
  • 2005年:4億8,832万8,000円
  • 2004年:2億25万8,000円

年度別勝率

累計収得賞金額からもわかるように多くの勝利をおさめています。平場やダートだけでなく、重賞レースや特別レースでもその活躍は衰えません。

  • 2019年:0.256(重賞15/特別37/平場96/芝93/ダート55)
  • 2018年:0.166(重賞10/特別27/平場56/芝60/ダート33)
  • 2017年:0.154(重賞4/特別22/平場65/芝51/ダート40)
  • 2016年:0.189(重賞12/特390/平場84/芝84/ダート51)
  • 2015年:0.155(重賞8/特別25/平場68/芝61/ダート40)
  • 2014年:0.166(重賞9/特別24/平場62/芝59/ダート36)
  • 2013年:0.166(重賞3/特別30/平場87/芝70/ダート50)
  • 2012年:0.125(重賞2/特別23/平場66/芝44/ダート47)
  • 2011年:0.151(重賞3/特別35/平場71/芝49/ダート60)
  • 2010年:0.117(重賞3/特別22/平場58/芝43/ダート40)
  • 2009年:0.091(重賞4/特別13/平場48/芝28/ダート37)
  • 2008年:0.108(重賞6/特別22/平場45/芝43/ダート30)
  • 2007年:0.080(重賞2/特別6/平場50/芝20/ダート38)
  • 2006年:0.113(重賞3/特別18/平場38/芝41/ダート18)
  • 2005年:0.072(重賞0/特別1/平場38/芝17/ダート22)
  • 2004年:0.063(重賞0/特別1/平場15/芝4/ダート12)

代表馬

  • 2019年:ダノンプレミアム
  • 2018年:ファインニードル
  • 2017年:サトノアラジン
  • 2016年:マカヒキ
  • 2015年:ラブリーデイ
  • 2014年:ハープスター
  • 2013年:ダノンバラード
  • 2012年:ジェンティルドンナ
  • 2011年:スーニ
  • 2010年:ビックウィーク
  • 2009年:スーニ
  • 2008年:キャプテントゥーレ
  • 2007年:サンアディユ
  • 2006年:ポップロック
  • 2005年:エイシンヘーベ
  • 2004年:ケヴァルト

主な勝利

2019年のチャンピオンズ(G1)や2018年のスプリンターズS(G1)、2015年宝塚記念・安田記念(G1)など、G1~G3重賞レースで数々の勝利をおさめています。

高野和馬(茨城県出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は5億2,073万1,000円となっています。安定して1,000万円以上の金額を収得していますね。

  • 2019年:0円
  • 2018年:1,134万円
  • 2017年:1,016万円
  • 2016年:2,522万9,000円
  • 2015年:4,517万8,000円
  • 2014年:3,357万3,000円
  • 2013年:7,171万4,000円
  • 2012年:6,664万6,000円
  • 2011年:5,316万2,000円
  • 2010年:4,384万円
  • 2009年:2,710万円
  • 2008年:2,730万円
  • 2007年:1,564万円
  • 2006年:2,439万円
  • 2005年:2,995万9,000円
  • 2004年:3,550万円

年度別勝率

比較的平場レースでの勝率が高い騎手です。2019年はなかなか勝利をおさめられない苦しい年になりました。

  • 2019年:0.000(重賞0/特別0/平場0/芝1/ダート0)
  • 2018年:0.027(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2017年:0.00(重賞0/特別0/平場0/芝0/ダート0)
  • 2016年:0.018(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2015年:0.046(重賞0/特別0/平場3/芝0/ダート0)
  • 2014年:0.017(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2013年:0.047(重賞0/特別1/平場2/芝0/ダート0)
  • 2012年:0.076(重賞0/特別0/平場5/芝0/ダート0)
  • 2011年:0.036(重賞0/特別0/平場2/芝0/ダート0)
  • 2010年:0.034(重賞0/特別0/平場2/芝0/ダート0)
  • 2009年:0.016(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2008年:0.017(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2007年:0.018(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2006年:0.008(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2005年:0.007(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート1)
  • 2004年:0.015(重賞0/特別0/平場2/芝1/ダート1)

代表馬

  • 2019年:ホウオウカーニバル
  • 2018年:ユアーザワン
  • 2017年:ユアーザワン
  • 2016年:ラグジードライブ
  • 2015年:ラグジードライブ
  • 2014年:サンマルボス
  • 2013年:セイエイ
  • 2012年:ミラクルオブレナ
  • 2011年:ビーアウェイク
  • 2010年:フェスティバルイヴ
  • 2009年:ニューヨーカー
  • 2008年:モモタロサン
  • 2007年:シャーディーナイス
  • 2006年:マイネルアントス
  • 2005年:アキノミヤビ
  • 2004年:ノーザンスター

主な勝利

デビュー3年目の2006年に障害初騎乗を果たしてから年々成長。2006年の12月に待望であった障害初勝利をおさめています。2013年の春麗ジャンプ(OP)の特別レースで勝利した姿も印象的でした。

丹内祐次(北海道出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は5億7,9542万4,000円となっています。卒業すぐから活躍を増やし、近年は4億円を超える賞金も頻繁に収得しています。

  • 2019年:6億1,156万8,000円
  • 2018年:3億6,234万4,000円
  • 2017年:5億8,427万0,000円
  • 2016年:4億2,288万6,000円
  • 2015年:5億3,785万6,000円
  • 2014年:3億2,102万7,000円
  • 2013年:4億507万7,000円
  • 2012年:3億8,900万6,000円
  • 2011年:6億6,997万4,000円
  • 2010年:3億7,502万0,000円
  • 2009年:1億4,276万4,000円
  • 2008年:8126万3,000円
  • 2007年:1億7,118万6,000円
  • 2006年:1億9,807万2,000円
  • 2005年:3億9,035万円
  • 2004年:1億3,276万1,000円

年度別勝率

平場レースや芝レースで多くの勝利をおさめています。毎年コンスタントに勝利あげていて安定性は高め。20期生で比べると特別レースでもこれだけの勝利をあげている騎手は多くありません。

  • 2019年:0.041(重賞0/特別7/平場20/芝20/ダート7)
  • 2018年:0.02(重賞0/特別4/平場8/芝7/ダート5)
  • 2017年:0.049(重賞0/特別11/平場17/芝17/ダート11)
  • 2016年:0.038(重賞1/特別7/平場12/芝12/ダート8)
  • 2015年:0.046(重賞1/特別9/平場15/芝16/ダート9)
  • 2014年:0.052(重賞0/特別6/平場16/芝11/ダート11)
  • 2013年:0.028(重賞0/特別3/平場13/芝12/ダート4)
  • 2012年:0.036(重賞0/特別6/平場13/芝15/ダート4)
  • 2011年:0.052(重賞0/特別6/平場26/芝18/ダート14)
  • 2010年:0.038(重賞0/特別9/平場11/芝14/ダート6)
  • 2009年:0.022(重賞0/特別0/平場8/芝1/ダート7)
  • 2008年:0.014(重賞0/特別1/平場2/芝2/ダート1)
  • 2007年:0.04(重賞0/特別1/平場10/芝4/ダート7)
  • 2006年:0.034(重賞0/特別3/平場8/芝6/ダート5)
  • 2005年:0.046(重賞0/特別2/平場25/芝13/ダート14)
  • 2004年:0.032(重賞0/特別0/平場8/芝2/ダート6)

代表馬

  • 2019年:マイネルファンロン
  • 2018年:コスモカナディアン
  • 2017年:マイネルフロスト
  • 2016年:マイネルミラノ
  • 2015年:マイネルクロップ
  • 2014年:マイネルバウンス
  • 2013年:コスモアクセス
  • 2012年:ニシノビークイック
  • 2011年:コスモネモシン
  • 2010年:コスモメドウ
  • 2009年:マルタカラッキー
  • 2008年:アイティトップ
  • 2007年:ベルモントリボン
  • 2006年:トウキュウトップ
  • 2005年:テンジンムサシ
  • 2004年:トモクン

主な勝利

2016年の函館記念G3、2015年のマーチSG3のレースで勝利しています。

津村明秀(千葉県出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は95億3,967万6,000円。20期生の中でもトップクラスの金額を収得しています。近年は10億円以上の賞金額もあげるようになってきました。

  • 2019年:11億1,044万9,000円
  • 2018年:10億3,747万7,000円
  • 2017年:8億5,734万6,000円
  • 2016年:6億7,032万5,000円
  • 2015年:6億5,521万3,000円
  • 2014年:4億7,969万円
  • 2013年:5億5,484万6,000円
  • 2012年:5億5,460万8,000円
  • 2011年:3億7,741万円
  • 2010年:4億6,189万円
  • 2009年:4億2,692万6,000円
  • 2008年:6億6,740万7,000円
  • 2007年:6億2,832万1,000円
  • 2006年:3億9,964万2,000円
  • 2005年:5億2,607万5,000円
  • 2004年:1億3,205万円

年度別勝率

どのレースでもまんべんなく勝利をおさめていてバランスのとれた騎手です。競馬場を問わず活躍できる稀有な騎手として知られています。

  • 2019年:0.062(重賞1/特別12/平場26/芝23/ダート16)
  • 2018年:0.074(重賞0/特別20/平場32/芝33/ダート19)
  • 2017年:0.081(重賞2/特別12/平場37/芝28/ダート23)
  • 2016年:0.054(重賞1/特別8/平場23/芝20/ダート12)
  • 2015年:0.051(重賞1/特別7/平場20/芝14/ダート14)
  • 2014年:0.034(重賞1/特別5/平場11/芝12/ダート5)
  • 2013年:0.053(重賞1/特別5/平場22/芝11/ダート17)
  • 2012年:0.064(重賞1/特別11/平場23/芝19/ダート16)
  • 2011年:0.046(重賞0/特別6/平場15/芝13/ダート8)
  • 2010年:0.046(重賞2/特別6/平場9/芝9/ダート8)
  • 2009年:0.032(重賞1/特別3/平場12/芝7/ダート9)
  • 2008年:0.043(重賞0/特別10/平場18/芝16/ダート12)
  • 2007年:0.058(重賞0/特別6/平場32/芝15/ダート23)
  • 2006年:0.04(重賞1/特別3/平場18/芝13/ダート9)
  • 2005年:0.062(重賞0/特別2/平場34/芝13/ダート23)
  • 2004年:0.033(重賞0/特別0/平場8/芝2/ダート6)

代表馬

  • 2019年: カレンブーケドール
  • 2018年:マイネルサージュ
  • 2017年:ウインガニオン
  • 2016年:カフジテイク
  • 2015年:ヤマカツエース
  • 2014年:タマモベストプレイ
  • 2013年:グランドシチー
  • 2012年:グランドシチー
  • 2011年:グランドシチー
  • 2010年:クリールパッション
  • 2009年:タマモサポート
  • 2008年:マイネヴェロナ
  • 2007年:アグネスアーク
  • 2006年:タマモサポート
  • 2005年:カネツテンビー
  • 2004年:キングパパ

主な勝利

2006年のラジオNIKKEI賞(G3)、2010年エルムS(G3)、2017年トヨタ賞中京記念(G3)など、計12の重賞レースで勝利しています。

藤岡佑介(滋賀県出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は160億6,036万2,000円。100億円を超える賞金を収得するトップクラスの騎手です。

  • 2019年:11億8,746万4,000円
  • 2018年:16億8,719万5,000円
  • 2017年:9億444万8,000円
  • 2016年:7億1,071万4,000円
  • 2015年:6億3,427万7,000円
  • 2014年:8億708万8,000円
  • 2013年:3億5,207万1,000円
  • 2012年:8億9,489万3,000円
  • 2011年:8億9,375万6,000円
  • 2010年:13億7,964万6,000円
  • 2009年:12億8,168万円
  • 2008年:16億5,670万3,000円
  • 2007年:12億2,718万4,000円
  • 2006年:9億8,697万4,000円
  • 2005年:9億8,270万7,000円
  • 2004年:4億7,536万2,000円

年度別勝率

どのレースでもコンスタントに勝利をおさめている様子がうかがえます。「どの馬に折り合わせても心配がない」と言われるほど、馬の扱い方が上手いことが影響しているのでしょう。

  • 2019年:0.108(重賞4/特別17/平場36/芝26/ダート32)
  • 2018年:0.118(重賞5/特別20/平場49/芝43/ダート31)
  • 2017年:0.068(重賞2/特別13/平場21/芝26/ダート10)
  • 2016年:0.089(重賞0/特別13/平場24/芝17/ダート20)
  • 2015年:0.081(重賞0/特別6/平場33/芝20/ダート19)
  • 2014年:0.063(重賞0/特別7/平場32/芝20/ダート19)
  • 2013年:0.086(重賞1/特別3/平場15/芝9/ダート10)
  • 2012年:0.062(重賞4/特別9/平場26/芝13/ダート26)
  • 2011年:0.064(重賞0/特別10/平場32/芝16/ダート26)
  • 2010年:0.086(重賞3/特別16/平場44/芝32/ダート31)
  • 2009年:0.09(重賞3/特別15/平場49/芝33/ダート34)
  • 2008年:0.102(重賞4/特別24/平場47/芝40/ダート35)
  • 2007年:0.079(重賞5/特別7/平場45/芝31/ダート26)
  • 2006年:0.071(重賞2/特別9/平場40/芝28/ダート23)
  • 2005年:0.086(重賞1/特別13/平場48/芝30/ダート32)
  • 2004年:0.081(重賞0/特別2/平場33/芝16/ダート19)

代表馬

  • 2019年:ロードゴラッソ
  • 2018年:ケイアイノーテック
  • 2017年:クリンチャー
  • 2016年:キングズガード
  • 2015年:アルマディヴァン
  • 2014年:スズカデヴィアス
  • 2013年:メイショウマシュウ
  • 2012年:クィーンズバーン
  • 2011年:メイショウデイム
  • 2010年:サマーウインド
  • 2009年:ワンカラット
  • 2008年:スーパーホーネット
  • 2007年:スーパーホーネット
  • 2006年:ハードクリスタル
  • 2005年:コイントス
  • 2004年:ハードクリスタル

主な勝利

2009年札幌2歳S(G3)や2012年サンスポ杯阪神牝馬S(G2)、2018年NHKマイルC(G1)など、計34の重賞レースで勝利しています。

水出大介(茨城県出身)

賞金額

2019年度時の累計収得賞金額は3億3,511万6,000円。2006年、2008年に起こった落馬による負傷のため伸び悩み、2012年2月29日に騎手引退を発表しています。引退後は調教助手へと活躍の場を変えました。

  • 2012年:0円
  • 2011年:0円
  • 2010年:31,810,000円
  • 2009年:10,280,000円
  • 2008年:23,140,000円
  • 2007年:34,750,000円
  • 2006年:49,080,000円
  • 2005年:119,356,000円
  • 2004年:66,700,000円

年度別勝率

卒業後は好調に勝率を伸ばしていましたが、2006年の事故により一時低迷。2008年に二度目の落馬を経験すると思うように勝率が上げられなくなりました。

  • 2012年:0(重賞0/特別0/平場0/芝7/ダート0)
  • 2011年:0(重賞0/特別0/平場0/芝0/ダート0)
  • 2010年:0.063(重賞0/特別0/平場0/芝1/ダート0)
  • 2009年:0(重賞0/特別0/平場0/芝0/ダート0)
  • 2008年:0.022(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2007年:0.021(重賞0/特別0/平場1/芝0/ダート0)
  • 2006年:0.015(重賞0/特別0/平場2/芝1/ダート0)
  • 2005年:0.032(重賞0/特別0/平場9/芝3/ダート6)
  • 2004年:0.017(重賞0/特別0/平場3/芝3/ダート0)

代表馬

  • 2012年:シンボリルルド
  • 2011年:ホッカイアラカティ
  • 2010年:トーセンコックス
  • 2009年:トーセンコックス
  • 2008年:クリノダイマオー
  • 2007年:パレスチャンピオン
  • 2006年:パレスチャンピオン
  • 2005年:キングエクスプレス
  • 2004年:ピアニスト

主な勝利

障害レースなどの平場レースで計18の勝利をおさめています。

吉田隼人(茨城県出身)

賞金額

2019年度の累計収得賞金額は151億4,084万5,000円となっています。卒業1年目はやや目立たなかったものの、2年目以降は億単位の賞金を収得するトップレベルの騎手として名を広めてきました。

  • 2019年:10億935万6,000円
  • 2018年:8億1,148万7,000円
  • 2017年:12億4,301万円
  • 2016年:12億461万7,000円
  • 2015年:11億2,288万4,000円
  • 2014年:8億3,565万6,000円
  • 2013年:9億5,618万1,000円
  • 2012年:10億7,247万8,000円
  • 2011年:11億9,277万2,000円
  • 2010年:9億5,243万円
  • 2009年:9億678万8,000円
  • 2008年:11億9,657万8,000円
  • 2007年:13億7,495万6,000円
  • 2006年:8億9,917万7,000円
  • 2005年:3億1,647万5,000円
  • 2004年:4,600万円

年度別勝率

芝レースで安定して年間30を超える勝利をおさめているのが特徴ですね。また近年は重賞レースでも活躍。どのレースもバランスよく勝利をおさめています。

  • 2019年:0.091(重賞1/特別22/平場34/芝33/ダート26)
  • 2018年:0.068(重賞0/特別13/平場28/芝24/ダート17)
  • 2017年:0.112(重賞1/特別23/平場57/芝47/ダート34)
  • 2016年:0.082(重賞3/特別15/平場37/芝35/ダート20)
  • 2015年:0.074(重賞2/特別22/平場27/芝25/ダート26)
  • 2014年:0.086(重賞1/特別14/平場37/芝25/ダート27)
  • 2013年:0.073(重賞0/特別22/平場33/芝39/ダート16)
  • 2012年:0.092(重賞0/特別23/平場51/芝36/ダート38)
  • 2011年:0.102(重賞0/特別26/平場54/芝33/ダート47)
  • 2010年:0.069(重賞0/特別22/平場30/芝32/ダート20)
  • 2009年:0.061(重賞2/特別9/平場34/芝28/ダート17)
  • 2008年:0.081(重賞2/特別17/平場47/芝39/ダート27)
  • 2007年:0.083(重賞1/特別23/平場49/芝42/ダート31)
  • 2006年:0.074(重賞1/特別8/平場51/芝29/ダート31)
  • 2005年:0.06(重賞0/特別0/平場23/芝11/ダート12)
  • 2004年:0.015(重賞0/特別0/平場3/芝1/ダート2)

代表馬

  • 2019年: ロードマイウェイ
  • 2018年:ショウナンアンセム
  • 2017年:タマモブリリアン
  • 2016年:ゴールドアクター
  • 2015年:ゴールドアクター
  • 2014年:ゴールドアクター
  • 2013年:アンコイルド
  • 2012年:アクティビューティ
  • 2011年:プレシャスジェムズ
  • 2010年:トウカイメロディ
  • 2009年:サニーサンデー
  • 2008年:マイネカンナ
  • 2007年:アグネスアーク
  • 2006年:ロフティーエイム
  • 2005年:リメンバードリーム
  • 2004年:パサディナ

主な勝利

2015年有馬記念(G1)や2016年日経賞(G2)など、計14の重賞レースで勝利しています。

 
ページの先頭へ
騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法