騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法
騎手(ジョッキー)になるには?競馬学校合格への道 » 競馬学校へ入学するための受験対策 » 高卒資格取得について

高卒資格取得について

競馬学校で高校卒業資格は取れるのか?

中学校卒業の学歴で競馬学校を目指す人のなかには、「競馬学校を卒業したら高卒資格はとれるのか?」という点が気になっている方もいるかもしれません。

結論からいうと、競馬学校を卒業しても高校卒業資格は取得できません。

日本中央競馬会が設置・運営する競馬学校は、かつて職業訓練校と呼ばれた職業能力開発校に類似した学校。学校教育法にもとづく高等学校、専修学校には該当せず、同レベル・内容の学習カリキュラム・単位を修得できるわけではないため、卒業しても高卒レベルの学力を身につけたとは認められないのです。

高校で修得する数学や理科、英語、漢文・古典などを競馬学校で勉強するわけではありませんから、それもやむなしといったところでしょうか。

ですが、競馬学校は国立大学や有名大学と同じかそれ以上の難関校。10%にも届かない合格率を突破して入学するわけですから、高卒学歴以上の価値があるともいえます。

競馬学校卒業生の騎手免許試験合格率はほぼ100%ですから、入学・卒業すれば、騎手への夢は手中にしたのも同然です。騎手を目指すのであれば、競馬学校に合格することを最大の目標にしてもなんら問題はありません。

競馬の世界では学歴はまったく関係ありませんし、「競馬界で騎手として生きていく」というのであれば、高卒資格は決して必要なものとはいえないでしょう。

馬の学校では高校卒業資格が取れる

しかし、騎手を志しながら高校卒業資格がまったくとれないわけではありません。

高卒資格の取得と競馬学校への入学の両方を、同時に目指せる場所があるのです。

それが馬の学校。

「騎手には絶対なりたい」けれど、「中卒、もしくは高校中退だけど高卒レベルの教養を身につけたい」「将来、子どもができても恥ずかしくない程度の学力はほしい」という人には、馬の学校は最適の存在です。

馬の学校は競馬学校の予備校的なところ。競馬学校の受験対策に必要な知識・技術を修得しながら、馬の学校を卒業することで高校卒業資格も取得できます。

年2度のスクーリングや定期的なレポート提出で、乗馬学習や体力トレーニングをこなしながらでも無理なく資格取得が可能です。

すべての馬の学校が卒業=高卒資格というわけではないものの、講義の一部が高校の授業単位として認められていたり、高校教諭が寮や学校などに来てサポートしてくれたりするので、より高卒資格が取得しやすい環境が整っているのは確かでしょう。

もちろん、騎手になるには競馬学校への入学・卒業が絶対条件。いくら高校卒業資格を取っても、競馬学校へ入れなければ騎手への道は閉ざされてしまいます。

そのためにも、高卒資格も取れて受験対策もできる馬の学校は頼もしい存在なのです。

 
ページの先頭へ
騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法