騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法
騎手(ジョッキー)になるには?競馬学校合格への道 » 競馬に関わるお仕事カタログ » JRA職員になる

JRA職員になる

騎手になったり、厩舎に勤めたりはできないけど、なにがなんでも競馬に関わる仕事に就きたい!という人には、競馬の運営団体に就職するという方法もあります。
ここでは中央競馬を開催するJRA(日本中央競馬会)の職員の仕事内容とその募集状況について説明します。

大学生が殺到する人気の就職先

JRA職員は、2つの仕事を持っています。ウィークデーには、所属する部署で競馬開催に向けての「平常業務」にあたります。そして、土・日の競馬開催日には、所属部署とは別の執務体制のもと、競馬場やウインズで「開催業務」に携わります。

人材採用については、大きくわけて次の4つの募集カテゴリで行なわれています。

総合職:事務職

中央競馬開催に欠かせない競走部・審判部や、お客様へ情報サービスを提供する広報部、馬事文化の発展に努める馬事部、国際交流を進める競馬国際化対応会議などの仕事があります。
その他、組織運営を支える総合企画部や経理部・総務部・人事部といった他企業でも見られる部門があります。

総合職:技術職

技術職には建築、設備、馬場土木の3分野があり、全国各地の競馬場、ウインズ、トレーニング・センターなどの設維持管理、工事の設計監理等を行ないます。大学の技術系学科を卒業している必要があります。

総合職:獣医職

臨床獣医職と研究職があります。臨床獣医職は競走馬の病気・外傷を治療する診療業務や予防注射・入厩検疫を行う防疫業務を担当。研究職は、競走馬全般に関する調査・研究に携わります。
いずれも大学の獣医学科を卒業している必要があります。

エリア限定職

勤務地域が限定された事務職。業務内容は、定型的・補助的なものが中心となりますが、それぞれの部署における専門知識・スキルの習得が求められます。

JRAの就職先としての人気は高く、いずれの職種も、採用試験はかなりの高倍率です。成績上位の大学からの応募が殺到しますから、合格するためにはかなりの実力が必要です。
馬が好き、競馬が好き、というだけでは勤まらない仕事と言えるでしょう。

騎手になるには?厩務員になるには?
競馬学校合格のための専門学校ナビ!>>

 
ページの先頭へ
騎手(ジョッキー)、厩務員になるには? 競馬学校合格するための方法